ニュース一覧

インフルエンザワクチンの予約を9月22(火)から開始します(10/7曜日変更あり)

9月22(水)~インフルエンザワクチンの予約をWEBで開始します。接種開始は10月4(月)からで費用は1回3500円です。
10月23(土)までの週は月~金の5日間のみ接種を行います。
1回目の接種日が12歳10か月以上の方の2回目の接種は任意とします。
他ワクチンと同時接種が可能です。また、他ワクチンを受けた翌日からインフルエンザワクチンの接種ができますが、2021年9月時点では、コロナワクチン接種の前後2週間あけて他ワクチンを接種することが求められています。

原則としてWEB(外部リンクから)ご予約をお願いいたします
13歳以上の方は1回、 12歳以下の方は2~4週間隔で2回接種します。
当院での最終接種予定日(12月29日/変更の可能性あり)までの間に2回分のご予約をお願いします。1回目のご予約をいただいても、後日予約をされる際に予約枠が埋まっていたり、ワクチンが不足していると接種ができませんのでご了承ください。

2021年09月12日

9月21(火)から予防接種や健診他診察のWEB予約を開始します。

これまで乳幼児健診や予防接種は電話でのみ受け付けておりましたが、9月22(火)以降WEB予約を開始します。 雑な予防接種と健診の組み合わせも、項目を順番に選んでいけば間違いないように、予約メニューから選ぶことができます。WEBから24時間受け付けておりますので、ご活用ください。

転居などで途中から当院を受診される方は、これまで接種済みの予防接種との調整が必要なこともありますので、ご不明な点は受付までお電話でお問い合わせください。

2021年09月12日

小中高生への新型コロナワクチン個別接種を土曜日に行います。

予約は秋田市新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト(外部リンク)で8月30(月)9時頃から可能です。接種券が届いてから予約をしてください。
予約は当院ではできませんので、秋田市新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト(外部リンク)でWEBから、または秋田市個別接種予約コールセンター 018-838-5456 からお願いします。
1回目9月18(土)25(土)10月2(土)、2回目はそれぞれ3週間後の土曜日で、接種時間帯は9時~12時、ファイザー製のワクチンを使用します。
10代の方は2回目接種後5割程度で発熱、7割程度で倦怠感などを認める可能性がありますが、数日以内でおさまることがほとんどです。学校休前日の接種は妥当と考えます。少なくとも接種当日激しい運動はできません。

接種に関して、新型コロナワクチンQ&A/厚労省(外部リンク)と、小児科学会のHP新型コロナワクチン~子どもならび に子どもに接する成人への接種に対する考え方~」に関するQ&A 2021年9月3日改定版(外部リンク )をご参照下さい。

予防接種の方と感冒症状がある方の待機場所は分けております。一般診療と並行して行いますので、ご協力をお願いいたします。

2021年08月22日

49歳以下の方へのコロナワクチン接種のお知らせ

9月13(月)からの6週間、火曜と水曜に49歳以下の方への新型コロナワクチン個別接種を行います。予約開始は8月23(月)です。
予約は当院ではできませんので、秋田市新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト(外部リンク)でWEBから、または秋田市個別接種予約コールセンター 018-838-5456 からお願いします。
予約枠は原則として火、水の①10時半~11時②13時~14時半です。

予防接種の方と感冒症状がある方の待機場所を分けております。一般診療と並行して進みますので、ご協力をお願いいたします。

2021年08月22日

64歳以下の方へのコロナワクチン接種のお知らせ

8月3(火)からの6週間、火曜と水曜に64歳以下の方への新型コロナワクチン個別接種を行います。予約枠は原則として、
火曜①10時半~11時②12時半~15時
水曜①10時半~11時②13時~14時です。
上記時間帯は予防接種が込み合っている場合、一般診療の制限または遅れが出ることがありますので、ご協力ください。
これまで通り、予防接種の方と感冒症状がある方の待機場所を分けております。予約は当院ではできませんので、秋田市新型コロナワクチン接種ポータルサイトでWEB(外部リンク)から、または秋田市個別接種予約コールセンター018-838-5456からお願いいたします。

2021年07月21日

新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~

2021年6月16日に日本小児科学会HPに上記につき以下の要旨が掲載されました。

子どもを新型コロナウイルス感染から守るためには、周囲の成人(子どもに関わる業務従事者等)への新型コロナワクチン(以下、ワクチン)接種が重要です。
・ 重篤な基礎疾患のある子どもへのワクチン接種により、新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)の重症化を防ぐことが期待されます。
・ 健康な子どもへのワクチン接種には、メリット(感染拡大予防等)とデメリット(副反応等)を本人と養育者が十分理解し、接種前・中・後にきめ細やかな対応が必要です。

詳細はこちらから (外部リンク)ご参照ください。

2021年06月17日

新型コロナウイルスワクチン接種について

6月21(月)から上記の高齢者優先個別接種を一般診療と並行して行います。予約は当院ではできませんので、秋田市新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト(外部リンク)でWEBから、または秋田市個別接種予約コールセンター 018-838-5456 からお願いします。
予約枠は①10時~②13時~③14時~です。
これまで通り、予防接種の方と感冒症状がある方の待機場所を分けております。

院内が密にならないよう、待ち時間をできるだけ減らすよう、スタッフ一同力を尽くしまので、ご協力ください。

現時点で高齢者以外の方の接種日程や接種方法は未定です。今しばらくお待ちください。

2021年06月13日

4価HPVワクチンが男性にも適応となりました

上記のワクチンが2020年12月から9歳以上の男児にも適応となりました。

男性にも起こる様々ながんの予防や、尖圭コンジローマの予防、そして大切なパートナーを守るために、男性もHPVワクチンを接種することが大切です(HPVワクチンを男性も接種した方がよい3つの理由(外部リンク)。現段階では任意接種で全額自己負担です。

接種後1時間以降の入浴は問題ありませんが、24時間以内の過度の運動は避けていただくようお願いしております。これまで通り接種を行っておりますのでご希望の方は予約の上ご来院ください。

2021年02月27日

9価HPVワクチンについて

2021年2月24日から上記の子宮頸がんワクチンを使えるようになりました。接種対象者は9歳以上の女性です。現段階では受けた方の全例登録が必要で、接種費用は全額自己負担です。ご希望の方はお問い合わせください。9価HPVワクチンが子宮頸がんワクチンの定期接種に組み込まれる時期は未定です。
これまでどおり、小6から高1相当女子への4価HPVワクチン接種は定期接種であり、全額公費負担です。

2021年02月27日

インフルエンザ予防接種費の一部助成のお知らせ

秋田市に住民票がある下記のお子様が対象です。
助成対象期間 令和2年10月1日から令和3年2月28日に接種

対象者 助成回数 助成金額
初回接種日に生後6か月以上13歳未満 2回まで 1000円/回
初回接種日に13歳以上16歳未満(中学生) 1回のみ 1000円/回

16歳未満であっても高校生は対象外です。

当院でインフルエンザワクチンを接種する際に窓口で接種助成金申請書を記入して頂き助成分を差し引いた額を支払います。
助成対象の方の接種費用は1回2500円です。
健康保険証と印鑑をお持ちください。

(印鑑は申請者本人による自書の場合は不要です)

 

2020年09月29日

インフルエンザ予防接種の予約を開始します

9月1(火)よりインフルエンザ予防接種の予約を開始します。1回の接種料金は3500円で、注射は医師が行います。13歳以上の方は1回接種を原則としております。生後6か月以上13歳未満の方は、2回接種です。当院では日本の規定通り行っております。
また、10月7(水)~12月23(水)までの毎週水曜日は診療時間を17時まで延長します。16時~17時はインフルエンザ予防接種のみを行い、原則として小中高生を対象としますので、ご利用ください。

2020年09月01日

10月からロタウイルスワクチンが定期接種となります

これまで任意接種として行われてきたロタウイルスワクチンが10月より定期接種となり、費用負担がなくなります。2020年8月1日生まれ以降のお子さんが対象で、標準的な初回接種は生後2か月から14週6日までです。既に一部の接種を任意接種として実施した場合も、残りの接種は定期接種としてうけることができますので、10月1日以降の接種分につきましては費用負担はありません。
当院ではヒブ、プレベナーと同時接種で乳児期早期に接種を終えることができるよう、計画的に接種を行ってまいります。

2020年08月09日

1歳半健診と3歳児健診のご案内

中止されていた1歳半健診と3歳児健診が、6月1日から個別健診で再開となっております。4,7,10か月の乳幼児健診と同様に、お電話での予約をお願いしております。
それぞれ受診の対象期間は1歳9か月~2歳のお誕生日前日まで、3歳8か月~4歳のお誕生日前日までです。母子手帳、替えのおむつ、市から配布された問診票一式とバスタオルを忘れずにお持ちください。

 

2020年07月01日

喘息・アレルギーなど基礎疾患のあるお子さまへ

気管支喘息、乳児喘息、アレルギー性鼻炎などの基礎疾患がある方へのお知らせです。

季節の変わりめはアレルギーの症状が出やすい時期です。新型コロナウイルス感染の拡がりが心配ですが、状態が悪くならないよう、定期処方薬を続けてください。
当院でも換気を十分に行い、院内の消毒他感染防止に努めております。順番待ちシステムを取り入れておりますので、診察までの間車の中で待機することもでき、3つの診察室の場所もわかれております。
1か月以内に当院への受診歴がある、ダニ/スギ舌下免疫療法中、アトピー性皮膚炎で定期的に軟膏を処方されている、など、カルテの記載と問診からある程度の状態が把握できる場合、保護者の方からお話を聞くだけで処方できる場合もありますので、ご相談ください。厚労省からも、特別な場合として医師の判断で処方できる旨、通達が出ております。

2020年03月28日

新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのお願い

新型コロナウイルスの感染拡大防止のためお願いがあります。
発熱鼻汁咳などの症状があって受診される方へ
A. コロナウイルスの感染が考えられる場合
① 感染流行地域への旅行歴がある場合
② 感染した人あるいはその可能性がある人と接触した場合
最初に、あきた帰国者・接触者相談センターに電話でご相談ください。
☎018-866ー7050 
現時点では当院では、新型コロナウイルス感染症のPCR検査はできません。ご了承ください。
B. 発熱が37.5℃以上(または通常よりも体温が1℃以上高い)が4日以上続く(高齢者や持病のある方は2日以上)、息ぐるしさや呼吸症状が強い、強いだるさや倦怠感がある方、激しい頭痛のある方も、上記の相談窓口でご相談の上、受診して下さい。
C. 小児は発熱のため受診なさる方が多いですが、症状だけで新型コロナウイルス感染を診断することはできません。ご家族の方が流行地へ出張されていたなど、気になる点がある際は事前に上記の相談窓口でお問い合わせの上受診して下さい。
鼻汁やのどの検査について
インフルエンザウイルスの検査や溶連菌の検査など唾液や鼻汁を扱う検査は、医療従事者が感染拡大の原因となる可能性を減らすために行わないよう指導されております。検査が必要な際にはゴーグル、手袋、マスク、エプロン他の個人用防護具を着用して行いますので、ご協力をお願いいたします。

2020年03月27日

9月2(月)からインフルエンザ予防接種の予約を開始します

9月2(月)よりインフルエンザ予防接種の予約を開始します。13歳以上の方は、1回接種を原則としています。13歳未満の方は、2回接種です。当院では日本の規定通り行っております。詳しくは以下をご参照ください。
インフルエンザQ&A 厚生労働省

1回の接種料金は3700円です。

また、10月2(水)~12月25(水)までの毎週水曜日は診療時間を17時まで延長します。16時~17時はインフルエンザ予防接種のみを行い、原則として小中高生を対象としますので、ご利用ください。

2019年09月01日

成人の風疹抗体価検査と予防接種を行っております

当院は秋田市が行なっている風疹抗体助成事業と、風疹追加的対策事業(7月に登録)の協力医療機関です。
それぞれの事業で、秋田市に住む①妊娠を希望する女性、②妊娠を希望する女性の配偶者③風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者と、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性が対象です。

詳細は下記をご参照の上、必要書類をもって受診して下さい。
風しん抗体検査、予防接種について

風しんの追加的対策について(風しん第5期の定期接種)

2019年08月29日

風しん抗体検査を無料で実施します

2018年12月10日から秋田市で、風しん抗体検査費・予防接種費助成が始まります。当院は協力医療機関ですので、抗体検査を無料で行います。

抗体検査の結果、抗体価が低い(風疹に対する免疫が弱く、かかる可能性が高い)方への予防接種費用の助成も始まります。風しんワクチン接種の場合3000円、麻しん風しん混合ワクチンの場合5000円の補助があります。詳しくは秋田市「風しん抗体検査、予防接種」のお知らせをご参照ください。

2018年12月09日

ロタウイルスワクチン接種助成(秋田市)について

秋田市でロタウイルスワクチン接種費の助成が始まりました。ロタウイルスワクチンは任意接種ですのでこれまで全額自費扱いでした。これからは、2回接種を要するロタリックスでは各回3千円、3回接種を要するロタテックでは各回2千円の補助を受けられるようになりました。どちらのワクチンを選んでも計6千円の負担軽減になります。
助成を受けるために保護者の方に記入していただく書類が受付窓口に準備してあります。押印が必要ですので印鑑をお持ちになって、お問い合わせください。

2018年10月05日

健康保険について

•受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。
•保険証がない場合、自費での診療になりますのでご注意ください。
2017年10月04日